お金の引き寄せ!所持金7000円から、たったの2時間で100万円得た嘘のような話。

大金の引き寄せ!たった2時間で100万円引き寄せた話

薄給の音楽講師から、ヒプノセラピストになり、セミナー講師などを経て、スピリチュアル業界にて16年ほど働いたのち、現在は専業主婦となりました。
ニックネームの「miracle girl」は、当時の仲間内につけられたあだ名です。
素直に信じることが奇跡を起こす秘訣だと思うのですが、私の場合、ばかがつくほど信じやすい性格でした。
そのため、小さな奇跡をちょこちょこ起こしては周り驚かれ、つけられたあだ名が「miracle girl」。
「girl」を使う年齢ではないこと、重々承知の上ですが、こういう場ですので、あやかって使ってみました。

引き寄せの法則に出会う前のあなたのことを教えてください。

引き寄せの法則とはかなり若い頃に出会いました。
当時はそういう言葉はなく、「思考は現実化する」という言葉が使われていました。
この概念に出会うまでの自分は、漠然とした不安でいっぱいでした。
おおざっぱにいうと、将来への不安です。
当時、初任給が7万円の音楽講師をしていた私は、自分にはたくさんの問題があるように思え、結婚なんて問題外。
それではこの食べていけるかどうかもわからない仕事でどうやって人生を乗り切っていけばいいのか。
そんな漠然とした不安を抱えていました。

引き寄せの法則との出会いは?

20代半ばぐらいに、図書館通いを始めた頃に出会いました。
たくさんの本を読みましたが、私を大きく変えたのは、
「催眠健康法」(昔のことで正確なタイトルと著者名は忘れてしまいましたが昭和40年代に発行された古い本でした。)
「潜在能力開発法」(ホセ・シルバ著)
「あなたにも超能力がある」(ジョセフ・マーフィー著)
この3冊です。
これらを読み終えた私が理解した事は、「五感を通して空想したものは、脳は現実と空想の区別がわからず、現実になる」という事でした。

何を引き寄せようと思いましたか?それはなぜですか?

たくさんの引き寄せ体験がありますが、全てを書ききれませんので、今回は一番わかりやすい例を一つ挙げます。
上記考えと出会ってから6年ぐらい経った私は、思い切って仕事を辞め、無職になっていました。
「思考は現実化する」という事で、なんとか生活費をつくれないものだろうかとバカな実験を身をもってやっていた時でした。
引き寄せたかったのは、お金で、なぜかというと、その時、所持金が7千円で、翌日、家賃を支払わなければならなかったからです。

どんな引き寄せ行動をとりましたか?

最初、「楽しく与え、豊かに受け取る」(望月俊孝・著/VORTEX)という冊子を読みながら、そこに書いてあるアファメーション(現実を引き寄せる言葉みたいなものです。)を心の中で唱えていたのですが、これでは甘すぎる!と、思いました。

なにしろ、翌日には家賃(当時65000円)を支払わなければならなかったのですから。
こんな悠長なことをやってはいられない。と、思いました。そして、次の事を思いつきました。

ここまで来る間の私に小さいながらも奇跡をたくさん起こしてきたのは、「五感を通して空想したものは、脳は現実と空想の区別がわからず、現実になる」という考えです。

このアファメーションを唱えているだけでは現実化は難しい。と、思い、閃いたのが、五感で感じるという自分なりの方法です。

まず、言葉は現実的に「自分は一千万持っているんだ。」という言葉に変えました。
そして、“本当に持っている感じ”をありありと、体感を伴って、作り出したのです。
この「感じ」というのは、「感じ」なので、上手く文章にできないのですが、
つまり、本当に持っている気になるというか、本当に持っているんだ。と、自分でもそう思っている感じになるとか、「本当に持っている人になる」という感じです。
その感じを保ったまま、日常生活をしました。

引き寄せが起きるまでの流れを教えてください

そういう感じを作り出す事は割と簡単にできたのですが、気を許すと、「明日、払えなかったらどうしよう~」という雑念に襲われました。
ですが、もう切羽詰っていたので、その雑念を無視し、「持っているんだ~~~~」という考えで、自分を埋め尽くしました。
それは、ものすごい意思の力を要し、とても大変な作業でした。

結果、どんな引き寄せが起こりましたか?

2時間後、唱え続けていた私の携帯が鳴りました。
実家の母からでした。

言われた事は、最初の一言目がもう「あんたの銀行の口座番号教えなさい」でした。

「え?!」と、思っていると、

「お祖父ちゃんの株(散々もめてもらった遺産相続の株)が、この2時間で、素人でもわかるぐらい急に上がって、もう、今、売った方がいいっていうところまで上がったので、売ったんだけど、儲けが200万あったんで、あんた達(私と妹)に100万ずつあげようかってなったの。」という話でした。

その株が急上昇した2時間というのは、私が唱え続けていた2時間でした。

あなたの引き寄せがうまくいったのはなぜだと思いますか?

まず、このやり方で引き寄せると決めていたこと。他の道に揺れなかったことです。
それから、雑念の方に意識を向けなかったことと、集中してやったこと。
最後に、切羽詰っていたことです。
つまり、切羽詰っているという事は、他に道がなく、逃げ場がないので、やり遂げなければならないからです。
叶わなくってもいいか~ということにはならないから、絶対やらなきゃならない!という感じが、私の意志の力となり、私の思考を変え、現実化したのだと思います。

次に引き寄せたいものや、引き寄せてる最中のものがあれば、教えてください。

現在は、上記体験から15年ほどが経過し、その間に私は月収50万円の仕事をしたり、結婚を引き寄せたり、理想の家を引き寄せたり、引き寄せたいものはだいたい引き寄せてきました。
今は生活には困らない程度にはお金はあります。でも、困らない程度のお金です。今度はまた、大きなお金を引き寄せたいです!

あなたのおすすめの引き寄せ本やブログを教えてください。

「こうして、思考は現実になる1・2」(パム・グラウト)
読むだけの本ではなく、実践型の本になっているところが良いです。
簡単にできる実験を通して、自分の体験から「思考は現実になるのだ」という事を知っていく事ができるのでお勧めです。

「神さまとのおしゃべり」(さとうみつろう著)
会話形式で読みやすく、読み進めていくうちに、「思考が現実化」するのだ。という考えが、自分の中にも入ってくるのでお勧めです。
読むだけで変わりそうな一冊です。

最後に、引き寄せの法則を実践する仲間にメッセージをお願いします。

気張らず、気軽にやってみてください。コツは、小さな兆しに「信じる心を増して行く。」という事です。
上記項目に書き損じましたが、お金を引き寄せようと思ってから数日間、小さな奇跡がありました。
例えば、自販機でジュースを買うと400円のおつりが来たり、900円のおつりが来たり。
コンビニで千円出したのに、おつりを9千円もらったり。(もちろん、返しましたが。)
その時に、「やった!叶ってきている!」と、思うことで、「現実化してきている」という自分の信念を強めます。
信じても何の害もないので、一度信じてみることから始めてみてください。

ミラクルガールさん、オススメの引き寄せ本はこちら

→→ 無料で読める!!"引き寄せの法則本10選"

ナポレオン・ヒルの思考は現実化する、などの名著が無料で読めます。チェックしてみてくださいね。

引き寄せの法則を無料で学ぼう!!

あなたの心に響きましたか?

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    "引き寄せの法則.net "編集部 " miracle girl "

    素直に信じることが奇跡を起こす秘訣だと思うのですが、私の場合、ばかがつくほど信じやすい性格でした。そのため、小さな奇跡をちょこちょこ起こしては周り驚かれ、つけられたあだ名が「miracle girl」。
    あなたにも小さなミラクルがたくさんおきますように!